現在、生配信の予定はありません。
UNDER CONSTRUCTION

陰謀論?いや、全て真実ですよ

パンダの教え

ウッド弁護士の投稿


【パンダ翻訳】2019年の11月、私は家族に半ば引退するつもりであることを伝えました。(弁護士として)真実のために法廷で40年間戦ってきたが、もう引退して執筆活動をしたいと。しかし、私はニコラス・サンドマンの訴訟を終わらせることに喜んで協力することにしました。

2020年、私はニコラスのためにCNNとワシントンポストへの裁判で勝訴を勝ち取りました。私は「主要メディアをぶっ壊す!」べきだと思っている。連中はウソつきだからだ。

私は、愛犬達と過ごす私の人生について書きたかったのです。愛犬達が私の人生にどれだけ影響を与え、いろんなことを教えてくれたのかを。リチャード・ジュエルの実話も含め、クライアント達のことや話術について書きたかった。

見捨てられた犬達や馬達のために、愛に満ちた施設を建てる慈善活動を始めたかった。神に与えられた最も美しい土地に囲まれ、誰もが礼拝できる小さな教会を建てたかった。周囲のことや、神への信仰を見直す時間を過ごしたかった。

しかし、状況は変わりました。私の半ば引退する予定は消えてしまった。2020年が私の人生をどう変えたか?このことについては今晩、皆さんとお話します。皆さんに真実を話します。私はいつだって真実を話します。ウソはつきません。


2020年の夏中旬、私は街での暴力の増加、検閲の増加、そして、精神が腐敗した候補者達がトランプ大統領を攻撃しているのを目にしました。それはエリート階級の人間達の試み。私達が選んだ正当な政府を転覆させるためのものでした。私はツイッターを使って声を上げました。その後の出来事が私が正しかったことを証明しています。

11月、私は、私達の大統領選挙が盗まれようとしているのを目にしました。私は声を上げた。違法だと立証できる、山のような選挙不正の証拠の数々を見てきました。私はSNSでそれを公にしました。

私は法に則ってジョージア州に2件の訴訟を起こし、シドニー・パウエル弁護士が不正選挙で提訴していた他の事件も手伝いました。私は不正を目にしたので正そうとしました。私は選挙不正が私達の自由を脅かすことを知っています。私は、親愛なるアメリカ国民、子供達、孫達の自由を守るため最善を尽くさねばならないという義務を感じました。だから私は行動した。法に則って。


私は「小児性愛の行為」の摘発につながる情報を提示されました。全てがジェフリー・エプスタインと政府上層部のメンバー達とその他大勢に関連するものでした。私は自分の人生、家族の人生、信頼する同僚達の人生を大きな危険に晒すことになりました。しかし、私は子供達が虐待され、人身売買されているのを見て見ぬふりすることはできませんでした。助けたかった。だからやった。

そして、私の努力は内部告発者の発見につながりました。彼は性犯罪・犯罪行為の真実を伝えるため、捜査と正義のために命の危険を厭わない素晴らしい人物です。彼は私が彼の証言ビデオを公開することに同意してくれました。そのことによって彼は再び政府のメンバー達から何度も脅迫され拷問を受けるかもしれない危険に晒されることになりました。

私は真実を話したことによってツイッターからBANされました。パーラーでさえも私をBANしました。リンクトインにもBANされました。検閲が横行しています。私は真実の情報を皆さんに伝えるため、神への信仰を皆さんと共有するために最善を尽くしてきました。私は止まるつもりはない。

私はクライアント達のために何十年もの間、怒り狂った偽証者の暴徒達と戦ってきました。今、その暴徒達の矛先は私に向けられることになりました。やがてすぐにあなた達にも向けられることになるでしょう。

私の母校、マーサー・ロースクールが私に矛を向けました。私の弁護士免許、過去の功績が政治的圧力により攻撃を受けており、私は苦境に立っています。マイク・ペンスを非難したことで、私を起訴して刑務所に入れると脅迫を受けています。私を見限ったクライアントは1人もいませんでした。しかし、ニコラス・サンドマンはミッチ・マコーネル(上院議員・共和党のボス)のチームの手先から圧力をかけられているので、私を裏切るかもしれないと予想しています。私と私の家族は深刻な脅迫を受けてきました。私の家族は私を捨てました。しかし、私は一人ではありません。私にはたくさんのメッセージをくれ、奮い立たせてくれ、励ましてくれる民衆が付いています。結局のところ、私の努力は全て民衆のためのものでした。連中が投獄や死で私を黙らすまで、私は民衆のため、公正な選挙のため、自由のため、そして、我が国の権力者達を含む世界中の邪悪な人間達の悪魔的な享楽のために虐待され、性的搾取され、犠牲になっている何十万人もの小さな子供達のため、私は決して戦うことをやめない。

私の人生は脅かされ、財産は奪われ、名誉は失われました。私は再び同じことをするだろうか、それとも半ば引退して執筆活動をするだろうか?私は堂々ともう一度同じことをするだろう。私は自由を愛し、公正な選挙を愛し、もう1年近くも会わせてもらえずにいる、もうすぐ2才になる私の孫を含む小さな子供達を愛している。

私がなぜこんなことをしたと思いますか?私がキチガイだからか?いや、違う。私がトランプ大統領に何かをもらいたかったからか?いや、違う。功績のためか?いや、違う。

私は私の神のためにやったのです。人間として正しいことをしたいという思いに駆られ、やったのです。あなたのためにやったのです。真実のためにやったのです。

私は真実を話し続ける。そのためにどうか私とともにあって下さい。私に怖いものはない。どうかあなたも勇敢になって下さい。私は信仰を保ち続け、皆さんと分かち合います。どうかあなたも信仰を保ち続けて下さい。

最後には全てが(神の介入によって)うまくいくことを私は知っています。

ご静聴ありがとう。

あなたに神の祝福がありますように。そしてアメリカに神の祝福がありますように。リンより

命懸けで真実を明かそうとする人達の話よりも主要メディアのウソを盲信し、陰謀論だと思ってしまう人達に明るい未来はない。彼らが真実を話してくれなければ私達、一般人が一体どうやって真実を知る機会があるというのか。テレビや新聞などから受動的に流れてくる情報のみを得ているから情報弱者になるのだ。真実の情報は能動的に自分から取りにいかなければ得ることはできない。信じる、信じないは自分で調べてから決めるのだ。世界が共産化するまでもう時間はあまり残っていない。チャイナ共産党が何を行っているのか知るだけでもきっと目が覚めるだろう。チャイナ共産党がウイグル人に対して行っている人権弾圧が日本人とは未来永劫、無縁だと言い切れる理由があるならぜひ教えてほしい。チャイナ共産党が行っている国民を管理・支配するAIシステムが日本人とは未来永劫、無縁だと言い切れる理由があるならぜひ教えてほしい。悪魔の被害者になりたくないなら、神に救われたいなら、まずは知ること。そして、備えること。でなければ、我々は自分自身や家族を守ることはできない。


ピックアップ記事

  1. 【完全保存版】糖質制限ダイエット ケトジェニック ローカーボ

関連記事

  1. パンダの教え

    【ニキビ】アキュテインを使ってはいけない理由

    世界で一番嫌いな三文字の単語「ニキビ」まとめ・…

  2. パンダの教え

    ソイよりホエイのプロテインが優れている理由【ヴィーガン】

    プロテインは地球を救う by パンダまとめ・ど…

  3. パンダの教え

    【DIT】何もせずに痩せる方法【ダイエット】

    極論、何もせず、ただ食べなければ痩せるよね。HAHA…

  4. パンダの教え

    報道されないアメリカ大統領選挙の真実

    これは民主主義をかけた闘争である。…

  5. パンダの教え

    ハンタウイルスについて

    パンデミックに打ち勝つ!パンダフルライフ!HAHA…

  6. パンダの教え

    トランプ側近がバイデンの売田を暴露

    私も「パンダの楽園」という二番煎じの本を書きたい。HAHA…




ブログ更新通知のご登録

Calendar

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Categories

Archives




PAGE TOP