現在、生配信の予定はありません。
UNDER CONSTRUCTION

アメリカ大統領選挙を巡る攻防

Blog

ごきげんよう。時々、反トランプ派の人々から批判が来ることがあるのだが、この人達は偏った見方しかしていない、一部分のネガティブな部分しか見ていない、あるいは、そもそも間違った情報を信じているので、話にならない。まず、私はアメリカ人でもなければトランプの熱烈な支持者でもない。ただ単に行動と結果を評価しているに過ぎない。人間である以上、完璧な人間などいない。どれだけ優れたリーダーであっても100点はありえない。仕事というのはプラスとマイナスで計算をしてプラスが勝れば評価されるべきであろう。何か一つ失態があったからと言って、実績全てを否定する風潮は間違っている。以前、暴言で問題となった兵庫県の明石市長の再選は問題の背景が考慮され、過去の実績が評価された稀有な例だった。トランプが王様気質の俺様人間であることは否めないが、そういったマイナス要素も これまで行なってきた膨大な仕事量に比べれば、取るに足りないものだ。トランプがレイシストだという意見も散見するが、公に人種差別を容認したり肯定したことは一度もない。彼が実際にどういう思想なのかは知らないが、少なくとも公では そんな発言はしていない。にも関わらず、レイシストのレッテルを貼って批判する連中が大勢いるのだ。日本の主要メディアで報道されるのは韓国や中国の関連問題ばかりだが、何よりも重要な中東問題でのトランプの仕事ぶりは目を見張るものがある。不法移民対策、経済対策、中国への制裁などは言うまでもない。こういった仕事ぶりには焦点を当てずに、トランプ批判をしている人々は己がどれだけ無知であるのか恥を知るべきだ。なぜならオバマ、ブッシュ、クリントン、ブッシュの歴代政権がどんな仕事をしてきたのかを正確に理解していれば、そんな的外れな批判はできるはずがないからだ。考えてみてほしい。もしもトランプが大統領になっていなければ誰がチャイナの横暴を止めただろうか。ヒラリー・クリントンが何者か知っていれば議論の余地すらないだろう。もちろん日本は他人事ではない。アメリカとは一蓮托生の関係にあるのだ。何かあればトカゲの尻尾切りのように捨てられる。まぁ、それはトランプ政権であっても同じだ。トランプは日本ではなくアメリカの大統領だからだ。その時に日本の世襲議員達、なんの能力もないのに血統だけで政治家になった連中が何もできないであろうことはあまりにも明白である。ともかく世界の均衡はトランプ大統領によって辛うじて保たれているわけだが、ロシア、中国、北朝鮮などの国と違って、アメリカ大統領には任期があるし、そもそもトランプにもいつ何があるかわからない。

従って、残念だが、これから世界がよい方向へ行くということは100%ありえない。いずれ中東で和平条約が結ばれて、世界に平和が訪れたように演出されるが、それも数年しか続かない。結局はテクノロジーを利用して管理・支配される運命にあるのだ。我々が助かるには歴史の真実、世の真実を知り、備える以外にない。度々言っているが、これについては適時、パンダでもわかるように説明していくつもりである。HAHA

さて、アメリカ大統領選挙を巡って、いろいろと騒がしいが、要点だけを簡潔に述べようと思う。

ジョー・バイデン
こいつはオバマ政権時の副大統領であり、中国の習近平に応援されている候補であり、かつてはビンラディンにも応援されていた候補である。つい最近もオバマはオンラインでの選挙資金集会に登場して熱烈に応援していた。オバマ、習近平、ビンラディンに応援されるアメリカ大統領候補がバイデンである。

アンソニー・ファウチ
最近トランプが会ってくれないそうである。「(コロナウイルスは)公衆衛生に関する対処のみで消え去ることはない」、「世界全体で何十億人分ものワクチンが必要になる」と、相変わらず叫んでいる。未だにホワイトハウスの疾病対策チームの責任者から解任されないのはトランプが世論を気にしてのことだろう。

ジョン・ボルトン
こういう発言は不適切なのかもしれないが、ナチスドイツ時代の将校を彷彿とさせる容貌と言動。最も友達になりたくないタイプの西洋人である。こいつはビル&ヒラリー・クリントン夫妻と旧知の中であり、ブッシュ政権の中心人物であり、日本への原爆投下を正当化している人間である。選挙の時期に暴露本を出版し、トランプが中国に支援を求めた等々、ありえない話で風評被害を与えようとしているが、皮肉なことに、こいつはしばしば正しいことも言う。「金正日は吸血動物」、「文在寅は統合失調症的思考」だそうだ。HAHA

皆さんには、くれぐれも主要メディアのニュースなど鵜呑みにせず、自分で調べて、自分の頭で考えてほしい。そうすることが、いずれ保身にも繋がるのだ。

追伸
最近、サクサク編集できるようにパソコンをアップグレードして、大画面のディスプレイを投入しました。これから今まで以上に皆さんと交流できるのを楽しみにしています。もっともっと視聴者みんなに美しくなって、健康になって、ポジティブになって、幸せに生きてもらいたい!HAHA


ピックアップ記事

  1. 【完全保存版】糖質制限ダイエット ケトジェニック ローカーボ

関連記事

  1. Blog

    テディーちゃま

    生まれて初めて覚えたのは「お手」今でも一番得意な技です…

  2. Blog

    目がぁあああ!!!

    目が霞んで辛い。マジでパンダ、ムスカ状態。編集作業ができない。以前は1…

  3. Blog

    現状維持=衰退

    現状維持は衰退を意味する。人間は何もしなければ老いる。何もしな…

  4. Blog

    人生に疲れたら

    人生に疲れたら一度も行ったことのない場所へ旅に出よう。必要最小限の荷物…

  5. Blog

    もの言うパンダ

    AI賢すぎワロタ。伏せ字にしようと、何をしようと、ちょっとでも不都合な…

  6. Blog

    パンダ、涙目。

    昨日、「報道されない新型コロナウイルスの真実シリーズ」についての補足動…




ブログ更新通知のご登録

Calendar

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Categories

Archives




PAGE TOP